伊賀の里 もくもくファームへバス旅行

 5月21日(月) 東京では173年ぶりに金環日食が観測された日。
日本各地で太陽のリングを見るために大賑わいだったこの日、「みんなのパソコン教室」では「伊賀の里 もくもくファーム」へのバス旅行で大賑わいとなりました。

CIMG2462.JPG
8:45 名張校を出発し、上野校へ。

バスは満席。

5月に入ってから雨続きだったのが嘘のような青空。

イベントが始まる今日一日がワクワクするような気持ちの良いお天気でした♪


IMG_1207.JPG

10:00 もくもくファームに到着。
ビット草津校さんと合流して、ウインナー作り体験へ。

ビット草津校のみなさんは電車とバスを乗り継いで、滋賀県から参加してくださいました。

さらに人数が増えてにぎにぎ、ワイワイしています。

さぁ、エプロンをして、いよいよ今からウインナー作りの始まりです♪


IMG_1219.JPG

ひき肉にを混ぜます。

氷を混ぜることでお肉に粘り気が出ます。

ただ、混ぜている間は冷たくて手がキンキンになります。

なかなか大変な作業ですので・・・


IMG_1231.JPG

そんな苦労はみんなで分かち合いましょう!

なんて♪

みんなで楽しく、お話しながらコネコネ、まぜまぜ・・・

ここでどれだけ混ぜるかによって出来上がりのジューシーさが変わってきます。


IMG_1247.JPG

いよいよ練ったお肉を腸詰する作業です。

ここからはコツが必要なので、スタッフの方から作業手順の説明が。

「おいしいウインナーを作るぞっ!」
という気迫すら感じるみなさんの背中。

真剣です!


IMG_1254.JPG
ここも共同作業です。

一人の方がお肉を詰めて、
もう一人の方が出てきたお肉を支えます。

お肉で手も滑りやすいうえに、腸が薄くて切れやすいので、見た目よりも難しいデリケートな作業ですが、慣れるととても面白い♪

ニョロニョロ~


IMG_1258.JPG


じゃーん!

たくさんできました!

これをボイルしてできあがり。

試食が楽しみです。


ウインナーが茹で上がるまで約20分程。体験教室の出入り口に咲いていたお花を撮影してみました。
今回は構図を意識したデジカメ撮影ということで、みなさんにはいつもの目線と違う角度から写真を撮影してみることを意識してもらいました。
ピント合わせはもちろんのこと、被写体に大胆に近づいたり、思いっきり上から、下から・・・いろいろな方向から撮影してもらいました。


IMG_1272.JPG IMG_1278.JPG
IMG_1260.JPG

そうこうしているうちに、さきほどのウインナーが茹で上がりました。

できたてホヤホヤのウインナーです。

みんなで苦労して楽しく作った甲斐あって、 とってもおいしくできあがりました。

試食のあと、残りのウインナーはみんなで仲良くわけわけしてお土産に。

「こんなにカメラを近づけて撮影しても良いんですね!ウインナーがフランクフルトみたい!」

美味しさ、伝わりましたか?
IMG_1280.JPG

「お腹空いたぁ~!」

お昼ご飯は「PaPaビアレストラン」でバイキング。

ずらりと並ぶお料理のどれもこれもが美味しくて、食べては並び、食べながら次は何を食べようかと考え・・・

「焼きたてでーす!」

「できあがりましたー!」

というスタッフの方の声に反応して・・・


IMG_1281.JPG

 
「あ、お食事の画像!」

と思ったときは、お腹もすっかり落ち着いた頃。

デザートもとても美味しかったです。

幸せ♪


P1000071.JPG


お食事のあとは、「ミニブタショー」を。
もくもくファームにいるミニブタちゃんたちがかわいい芸を披露してくれます。

がんばってくれているのは
「おこめちゃん」

ときどき、ふらりと自由な行動を取るのもご愛嬌♪


P1000055.JPG
園内をのんびり歩くブタちゃんたち。

つぶらなお目目に
まんまるお尻
フリフリと動く小さな尻尾

みなさん、かわいく撮影してくださいましたか?


ここでご紹介しきれなかったたくさんの写真は、教室の壁いっぱいに掲示してあります。
参加されたみなさんも、きっと楽しい時間の風景を思い思いに撮影してくださったことでしょう。

6月のグループレッスンでは、「もくもく新聞」を作成します。
また出来上がったら教室に掲示しますのでお楽しみに♪

このページのトップへ