走る世代(投稿者:社長)

   1日の暮れる時間も少しずつ早まり、日中の日差しもすっかり弱くなってきました。  本校周辺の雑草も伸び。又、土曜日は草刈かなと言う感じです。   ・・・話は少し戻りますが・・・・  9月3日。h2さんの1,100km走破ブログがありましたが、iwaさんも9月2日は道の駅めぐりで1,030kmを走られたとか。      良く考えれば、50代、60代の団塊の世代にとって、ドライブとは貴重で大いなる楽しみの時かもしれません。 その世代が子供の頃は、家には車も無くバスとか汽車が主な移動手段でした。  家族で旅行も珍しい時代でしたから、当然、ドライブと言うものも無縁でした。    ・・・(少なくとも私の周辺では)・・・    ですから、その反動ですかね。 なんとか理由をつけては、アッチコッチを疲れも知らず走り回るのかもしれません。  では逆に今、30代の親は生まれた時から家には車があり、ドライブ旅行は普通の事として育ってきました。    ですから、h2さんやiwaさんのように1,100kmも車で走り回る情熱は少ないかも知れません。  これからは自分で運転するより目的地まで自動運転のラクチン車(只今、開発中)の旅、もしくは電車・飛行機で出かける世代が増えるかも?
このページのトップへ