MUC名張校の模様替え(投稿者:社長)

21日の日曜日は名張校の模様換えの為、出動。  名張校は2004年の5月に2階から1階へ移転。それから丁度2年が経過しました。 その間、パーティションを取り付け、受付と教室間を分ける工事。そして、昨年後半には教室の外壁上部の隙間を利用しての、看板設置(赤で目立つ)。これにより、従来から気にはなっていた、オークワ館内放送の音が軽減され、教室内がかなり静かになりました。  しかし、机、棚などの配置については不満が沢山あり、その点についてはようやく手がついた感じです。前回に引き続き今回で2回目。いつも、教室が休みの日を利用しての模様替えですが、これで完成度は70%ですかね。  私的には名張校の空間の余裕度、机の広さ、全体の落ち着いた雰囲気が気にいっています。 ここ最近は兵庫、滋賀、大阪の教室見学の日々でしたが、他の教室さんと比べるとキャリアスクールMUCは、どちらかと言うと教室らしくないかも知れません。  多くの生徒さんに愛される教室を。さらに快適な環境作りを目指しての、思考錯誤はこれからも続くでしょう。  今日も(22日の月曜日)もいい天気です。 ブログを書いているゆめが丘本校には、鳥の声が聞こえ春の風が吹いています。 3ヶ月に及ぶ訓練生にとっては、年間を通して今が一番いい季節ではないでしょうか。
このページのトップへ