パソコンサポートサービス(ノートパソコンキーボード交換)

みんなのパソコン教室 名張 では会員様のパソコンの不具合などを修正・修理なども行っております。
他のサービスセンターに比べお手頃な料金でお受けいたします。(会員様以外は別料金になります)

何か調子が悪いな、動かなくなったなど不調が現れたら、サービスセンターにお問い合わせの前にご相談ください。可能な限りお受けいたします。

その他、修理はもうできないなどの場合に新規にパソコンを購入される方にも、「購入支援サービス」も行っております。カタログに書いてある、あの暗号のような言葉がわからない、どれを買えばいいのかわからないなどのご相談に応じて、適切な機種をご提案いたします。
また、買替などで不要になったパソコンの引き受けもいたしております。詳しくはスタッフまで。

と、いう訳で

今回はノートパソコンのキーボードの調子が悪くなったお客様からのご依頼。
「H」のキーの反応が鈍くなった。との事。
ぎゅーっと押すと入力できる、けどhhhhhhhhhhhhとたくさん入ってしまう。
これではまともな入力ができませんね。

という事で、まずは部品をインターネットにて販売しているお店を探しました。
幸いに、不具合の部品だけ売っているところを発見。購入。商品到着。

早速、交換作業に入りました。
ノートパソコンは薄い本体の中にデスクトップ並みの部品が凝縮されています。
配線などもご想像される「線」よりはかなり薄いです。もう紙並みの薄さ。
ちょっと無理な力を入れるとパキッとおしまい。
凝縮されているので無駄なスペースも無駄な長さもない。ピッタリです。
外まで引っ張るという事は出来ず、何もかもキチキチの作業になります。

キーボードもしかり、ちょっと浮かしたままその裏にある配線をコネクタから抜く。
また、コネクタも普段抜けないようにしっかりとはまり込んでいます。
キチキチでしかも力はフワフワと必要な分だけ。
取説を見ながら、あれこれ作業して無事に治りました。
「H」もhと打てました。

完了です。

DSCN8033.JPG

このページのトップへ