椅子の足を交換しています

みんなのパソコン教室は、以前の教室から考えれば、もうすぐ開校20年を迎える年になります。

当然、色々な物が壊れたりして新しくなるわけですが、比較的に長持ちするものもあります。

例えば、椅子とか机です。

そして椅子がダメになる場所の一つがキャスターで、これは、おおよそ5~6年くらいの寿命だと思います。

みんなのパソコン教室では「せめてお客様に気持ちよく座ってもらいたい」という思いから、ある意味、分不相応(笑)に椅子だけは、そこそこ良いものを買っています。

値段で言えば、生々しいですが3-5万円程度です。
そして椅子の場合、キャスター(いわゆるゴマ)は交換部品が用意されています。



【使い続けてボロボロになったキャスター】

2015071301.jpg


【交換するとこのとおり】

2015070102.jpg

今回は、ジロフレックス33(giroflex33)というチェアの足を交換しました。

ちなみに、ジロフレックス33は企画・設計がヨーロッパで、生産は日本国内ということで、ワーキングチェアの定番として長らく愛されてきた製品です。

交換した足は、Amazonで下の物を購入しました。
ナカバヤシ OAチェア用ウレタンキャスター ブラック CA-CU01BK

ピッタリです!


このページのトップへ