名張市雇用創造協議会 イラストレーター・フォトショップ講座 応用編 前半


2月15日(月)・16日(火) 13:00~17:00

八幡工業団地管理センターにて名張市雇用創造協議会主催の「イラストレーター・フォトショップ講座 応用編」前半が開催されました。
応用編の内容は、基礎編からさらに難易度を上げてレベルアップして・・・というよりは、基礎編の内容をさらに広げて深めていく講座内容となっています。

印刷会社に発注をかけるようなチラシ・フライヤーを作成するためにはどのような作業工程が必要か、気を付けないといけない細かいポイントもたくさんありました。

20160219_page.jpg

【応用編1日目】

イラストレーターを使ってチラシに載せる地図の作成です。
ペンツールを使ってベジェ曲線を描く・・・

これはさすがに、みなさん苦戦されていました。

思い通りの曲線を描くには「どこに点を置くか」がポイントになりますが、その感覚はたくさんたくさん練習するしかないですね。

【応用編2日目】

チラシ作成に必須の「トンボとガイド」を作成。
「トンボ?ガイド?」聞き慣れない用語でしたが、ここはチラシ作りの要となるところ。先生も詳しく説明をしてくださいました。

その他、カラーモードの設定とその注意事項なども含めて難しい内容もありましたが、今回はチラシの背景を作成し、写真を加工・挿入と見出し文字まで作成できました。

後半はさらに様々なツールを使ってチラシ作成の総仕上げに入ります。

残すところ、この講座もあと2回。
インフルエンザが大流行で、近隣地域の学校では学級閉鎖になっているところも。
体調管理に気を付けて、残りの日程がんばりましょう!
このページのトップへ