日本、今話(投稿者:社長)

昨年の11月25日、土曜日の朝。 BS放送でたまたま見た宗教(キリスト教)番組の中での逸話。 普通は見ない番組ですが何故か聞き入り(見入り)ました。                  昔話「鶴の恩返し」の続編として      鶴の恩返しを聞いた男が偶然、傷ついた鶴に出会いました。   いつかは恩返しをしてくれるものと考えた男は、傷ついた鶴を家に連れて帰りました。   傷の手当をし、エサを与え面倒を見ましたが、一向に恩返しをする気配が有りません。   それでも、いつかはと期待し、何日も何日も経ちました。   そして、ある日彼はドアの向こうに見たのです。   彼の大切にしている服を口ばしにくわえ、空に飛び立ち逃げる所を。   そこで、彼はようやく気が付いたのです。   それは、鶴では無く白いサギであった事を。   恩返しを期待したのが、そもそもの間違いかな・・・勉強しました。   
このページのトップへ