「ポチ」にも春が(投稿者:社長)

 朝、家を出る時・・・その辺でゴロごろ。 そして夜、家に帰ると玄関先でお迎えの挨拶。 毎日見ないことは無い外猫「ポチ」のつづき話。  どうも「ポチ」に連れ合い(メス猫)が出来たみたいです。 話によると5日ほど前に我が家の庭で「ポチ」が茶虎柄の小さな猫と一緒にいる所を発見。 その時の「ポチ」の様子は自身タップリで、わざわざ人間に 見せびらかしてるかの如くであった・・・観察者によると。  竹輪を半分に切って2匹に与えると、「ポチ」はその半分には手を付けず 新妻の茶虎猫が半分を食べ終わり、さらには「ポチ」の分まで食べるのをジッと待っていた。 その後も庭先周辺を2匹コンビで遊んでいたそうです。  その日の夕方には、新妻猫はねぐらへ帰ったのか見かけませんでした。 その時の「ポチ」は昼間の胸を張った堂々としたオス猫の雰囲気では無く、何となく しょんぼりとイジケタ風に見られたそうです。・・・観察者はそう見えたと。  その日から、数日が過ぎましたが昨日も隣の裏庭に置かれた毛布の上で 春の暖かい日差しを浴びながらゴロゴロと日向ぼっこしている2匹の姿が見られました。
このページのトップへ