てこね寿司(投稿者:専務)

9/2は、久しぶりに出社しなくてい良い日曜日になったため、「てこね寿司」を食べに伊勢まで行って参りました。 あいにく天気予報は「雨」。それも伊勢地方は午前中“強く”降る可能性がありとのことで、途中まで行って、雨脚が強まるようなら、行き先を変更して北勢へでも買い物へという計画に・・・。 幸い、雨は「ポツポツ」とだけで、伊勢へ到着するころにはほとんど振っておらず助かりました。。 さらっと、おはらい町を歩いたところで、気になった「うの花ドーナツ」を店頭で買って、その場でおやつ。 このお店の集客に協力しようと、店頭のベンチで子どもと一緒にこれ見よがしに食べると、あっという間に行列ができる。 同じようにベンチで食べだす人や店頭立って食べる人が現れると、次から次に買いに来る人がでる、人間の購買心理の単純さを楽しみながら、昼食のために「すし久」に移動。 ちなみに、「うの花ドーナツ」は結構お勧め。甘い油菓子が苦手なので、あの程度の味付けで十分です。 「すし久」は人気店のためか、まだ11時過ぎというのに、すでに結構な客入り。窓際の席に通される。 ちょうど据え置き式のクーラーのまん前に座ったため、“寒い”。 娘以外は“小食夫婦”と化しているため、「てこね寿司(梅)(てこね寿司のみ)」と「季節の御膳?(小さいてこね寿司と素麵が付く)」、を3人で分けて食べたのですが、それでもかなりのボリュームでお腹がいっぱいになりました。 そのまま伊勢神宮へ参拝できればしたかったのですが、ごねごねしている子供を連れては逆に失礼になると思い、そこで退散。 ちなみに、得だったのか悪いことをしたのか、ガス欠寸前の車に給油をしたら、GSのスタッフに20リッターと頼んだところ、間違って満タンいれてしまったため、20リッター分だけ支払った。 GSもこの原油だけで利益が圧迫されているなか、いくばくかの利益を失ったし、スタッフの女の子もきっと店長に怒られただろうと思うと少々悪いことをしたなぁ、という気になる。 伊賀に戻ると、晴れ。 後は、子供を昼寝させて夕食と穏やかな一日でした。
このページのトップへ