就職内定率UP (from m2)

今春卒業予定の就職内定率は大学生も高校生も前年同期を上回っていることが新聞に掲載されていました。(厚生労働、文部科学両省、三重絵労働局) 大学生は87.7%、高校生は88.1% ということです。 (2月1日時点) 三重県においては、高校生の就職内定率はなんと!95.3%ということです。 これは「前年同期を1.9ポイント上回り、最近10年間で2番目の高さということです。 「景気回復や2007年問題でよい人材を確保しようと企業の出足が速かった」という職業安定課のコメントが載っていました。 就職内定率が伸びるということは、大変よいことだと思います。 ただし、入社してからの労働の質やせっかく内定して就職したものの、早期で離職してしまうといった問題も多いのです。 長いスパンで仕事というものを考えていく必要があるのではないでしょうか。
このページのトップへ