VPI検査

先日、ジョン L. ホランドのVPI検査を実施する機会がありま した。「個人のパーソナリティと我々の環境は同一の6つのタイ プ(型)で分類できる」という仮定をもとに、興味領域を次の6 尺度に分類しています。
     
  • R尺度:現実的興味領域
  •  
  • I尺度:研究的興味領域
  •  
  • A尺度:芸術的興味領域
  •  
  • S尺度:社会的興味領域
  •  
  • E尺度:企業的興味領域
  •  
  • C尺度:慣習的興味領域
本来、大学生向けに利用されることが多いのですが、一般の方 にも活用でき、これまでの経験が反映された結果がでることも 多いです。自分のことを振り返る材料として、この検査結果を 生かし、再就職に向けての基本準備にしていただければと思い ます。
このページのトップへ