【失敗】WindowsタブレットにAndroidをデュアルブート

パソコン教室のスタッフだからと言って、すべて何でも分かるわけでは無いのです・・・
と、言い訳をしたところで(笑)

結論としては、インストール画面まではたどりついたのですが、そこで力尽きました

さて、ここからは

Windowsタブレット(Windows8.1)にAndroidをインストールしようとして失敗した話です。


機種は、LenovoのMIX2 8です!


時々おかしな挙動をしたり、Lenovoの謎アプリが入っていたりしますが、軽くて・・・えー軽くて

うーん、軽い以外にお勧めできるポイントは特にないですが、気に入っています!


特にMicroUSBコネクタ一つしかないという割り切った仕様も


“充電させながら、他の機器なんて使わせないぞ”

“MirroHDMIとか使って、外部ディスプレイなんて簡単には接続させないぞ”


というように、同じ機種を持つ、多くの方を悩ませているスマッシュヒット商品です。

と、同機種を褒め称えたところで、インストールです


1.WindowsのUEFI Firmware Settinngを使って再起動し、BIOSを表示させます。
音量-と電源ボタンで起動しても表示されます。

2.UEFIでセキュアブートをオフにします。これで、USBに入れたAndroidのインストールイメージを起動できるようになるはずです

3.ネット上から、x86に対応したAndroidのインストールイメージをダウンロードします。
どこぞやの記事のあったサイトのデータは使えなかったため、Bay Trail(ATOM)対応のイメージを見つけてきました。

4.パーティショニングツールで、ext3パーティションをSSDに設ける
※ここら辺から、知識不足が目立ち、「多分、こうかな・・・?」状態(笑)

5.USBに展開したAndroidインストールイメージから起動させる

2015021301.JPG

とここまでは、かったのですが、
この先で「UIDパーティションテーブルのエラー」が表示され止まります。

正直、パーティション設定を変更すればいけそうな気もしますが・・・
Windows8すら起動できなくなると非常に困るため、ここでストップです。
もちろん、私の知識不足が原因なのですが・・・

ただ、Linuxに詳しい方であれば、以降は簡単にクリアできそうな感じです。
このページのトップへ